TOP  ご利用案内 こだわり お支払い・送料  メルマガ
 買い物かご
 

そばのこだわり


そば本来の風味を損なわないように、
食塩は一切使用しておりません。
無塩にこだわる理由は、そこにあります。

田舎風のコシの強さと歯ごたえがある麺です。
香りを逃さぬよう、そばの全粒粉を使用しているため、
そばが少し黒いのが特徴です。
伝統の味を守り続けているからこそ、はぐろ庵のそばは
長年愛される商品なのです。
全粒粉とは、殻も中身も一気に引き込むことです。

低温除湿乾燥法でそばの旨み(甘み)・香りを逃がさず
造り上げました!
のどごしの良さとなめらかな口当たりも特徴です。

農林水産大臣賞受賞の品質

食品産業部門におきまして経営の改善向上、地域農林水産業との連携、国内農林水産物の加工利用増進、食品の安全性確保対策等が評価され、「農林水産大臣賞」を受賞しました。
この度の受賞に恥じぬよう、今後もなお一層の努力を重ねてまいります。

■安心・安全・品質本位の商品を。
心からおいしいと言って頂ける商品をお届けします

城北麺工では安心、安全、品質本位を品質方針として掲げ、
お客様の要求にお答えしていきます。

安心
お客様に常に安心して食べて頂ける商品を作ります。

安全
お客様に常に安全な食品を提供して続けます。

品質本位
お客様、消費者の皆様に対し、
誠心誠意ごまかしの無い商品を提供いたします。

お客様からおいしいと言っていただける商品づくりに努めます。

高速回転で5分間回転させ原料粉を均一にし、蔵王山系の伏流水を加えて、美味しくします。
じっくり12分間低速回転させて捏ねる事により、のどごしの良いコシがうまれます。
低温除湿乾燥でそばの旨み(甘み)・香りを逃がさないように24時間十分に時間をかけて、乾燥させています。
美味しく召し上がっていただけるように、食べやすい最適な長さに裁断します。
自慢のはぐろ庵のそばの出来上がりです。
はぐろ庵専用の袋と箱に入れて、皆さまに心を込めて送りだします。

冷たい肉そばのおいしい作り方

調理例

【材料(2人前)】

蔵王の麓 冷たい肉そば……1袋
・鶏肉(味付け用に醤油、砂糖、みりん)・長ネギなどの薬味

1. 大きな鍋でお湯を沸かし、そばを茹でる。
2. 鶏肉はあぶらの部分を除き、フライパンで皮の部分に焼き目をつけ、醤油、砂糖、
 みりんで照り焼きにする。
3. 茹で上がったら、すぐに流水でそばを冷やす。
4. どんぶりに付属スープを入れ、適量の冷水で割りスープを作る。
5. 4のどんぶりに麺を入れ鶏肉を盛り付け、お好みでねぎなどの薬味を盛り付ける。

ポイント

茹で上げのポイントは、1、2本食べてみるのが確実です。また、麺は流水で
 しめるので、それを踏まえて確認して下さい。
茹で上がったらすぐに流水で、麺を冷す。麺を流水で締める。ここでしっかりと
  麺の粗熱を取るようにする。
スープは出来るだけ冷たくして食べるようにする。
鶏肉は写真を参考に、1cm弱の厚さに切り、出来るだけ油を敷かず、最初に
 皮の部分に焼き目を付けるように焼き、醤油、砂糖、みりん(5:1:3)で味付けし、
 照り焼きにする。